menu

HOME > 施工事例

那覇市Tビルトイレ改修工事

工事概要

トイレ事例

施工前、施工中、施工後写真

imgp2949.JPG 次へ imgp2953.JPG 次へ imgp2950.JPG
着手前 着手前 着手前
次へ imgp2959.JPG 次へ imgp3006.JPG 次へ imgp2967.JPG
撤去状況 段差をベニヤ補強
石こうボード張り
左官補修状況
次へ imgp3025.JPG 次へ imgp3022.JPG 次へ imgp3037.JPG

耐水クッションフロア
防水パネル
張り付け

サッシ廻り塗装
鏡取付

ドア取付完了

次へ imgp3032.JPG 次へ imgp3045.JPG 次へ imgp3035.JPG
便器取付完了 カウンター付き
手洗い器取付完了
工事完了

ポイント

【お客さまの悩み】
築42年のテナントビルのトイレが古くて
使い勝手が悪くなっていました。

【処置】
狭いスペースに小便器と間仕切りドアのある大便器が設置されていました。
小便器は撤去し、そこにカウンター付の手洗い器を設置し
姿見にもなる大きな鏡を取り付けました。
大便器は既設排水管が使えたので、リフォームトイレを使用しました。
壁は防水パネル・床はシートで仕上げて明るいトイレルームになりました。

 

 

北谷町S様貸住宅屋上防水工事

工事概要

防水事例

施工前、施工中、施工後写真

r0014757.JPG 次へ r0014761.JPG 次へ r0014763.JPG
着手前 既設防水シート
はぎ取り中
防水シート
剥ぎ取り完了
(かなりのシートが
出ました)
次へ r0014786.JPG 次へ r0014783.JPG 次へ dscf3968.JPG
亀裂補修 高圧洗浄 カチオンセメント
補修
次へ r0014791.JPG 次へ dscf3969.JPG 次へ dscf3999.JPG

カチオンセメント
補修完了

プライマー塗り

ウレタン補強布
(クロス)張り

次へ dscf4003.JPG 次へ dscf4020.JPG 次へ dscf4068.JPG
ウレタン防水
1層目塗布
ウレタン防水
2層目塗布
トップコート塗り
工事完了

ポイント

【お客さまの悩み】
一戸建ての賃貸住宅の屋上から漏水がありました。
内部の改装工事中に漏水が見つかり
急きょ、防水工事を施工することになりました。

【処置】
表面は防水シート、中は断熱材が張られていて
ひび割れ場所が特定できず、全面はぎ取りを行いました。
ひび割れはエポキシ充填材で処理し
全面にカチオンセメントを塗りました。
クロス入りのウレタン防水をし、遮熱塗料で仕上げました。
 

 

読谷村S邸マサコート断熱防水工事

工事概要

マサコート断熱防水事例

施工前、施工中、施工後写真

r0014110.JPG 次へ dscf3697.JPG 次へ dscf3907.JPG
着手前 下地処理 マサコート
塗装完了(断熱)

ポイント

【お客さまの悩み】
ひび割れが目立ってきてました。
水はけの悪い場所があり、直したいと思っていました。

【処置】
以前に施工してある防水は、剥がれもなく良好でした。
亀裂処理後のくぼみが深くなっていたので再度はがして
防水処理をしました。水はけは、立上りをカットして
排水パイプに流れるようにしました。
傷んでいたデザインパイプの手摺をアルミ手摺に替えました。
外壁塗装も一緒に施工しました。
 

 

読谷村S邸外壁塗装工事

工事概要

塗装事例

施工前、施工中、施工後写真

dscn2175.JPG 次へ dscn2256.JPG 次へ r0014731.JPG
着手前 足場組立 ひび割れ補修
次へ dscn2413.JPG 次へ r0014742.JPG 次へ r0014745.JPG
シーラー塗り 補修箇所
模様吹き
ローラー塗り
(手塗り)
次へ r0014754.JPG 次へ r0014766.JPG 次へ dscf4016.JPG

ローラー塗り

軒裏
仕上がりました

階段は
防じん塗装

次へ dscf4014.JPG 次へ dscf4012.JPG 次へ dscf4015.JPG
工事完了 工事完了 工事完了

ポイント

【お客さまの悩み】
外壁の汚れが目立ってきました。
見晴らしのよい場所なので、たくさんの塗装業の営業の方が
まわってきて、色々な提案をしたそうです。

【処置】
特に海に面した西側は塗装面の劣化が進んでいました。
耐候性と耐汚染性を考え、防カビ・防藻の効果の高い
コスモシリコンを使用しました。
水性なので臭いの少ない塗料です。

宜野湾市O様共同住宅補修工事

工事概要

塗装事例

施工前、施工中、施工後写真

r0014213.JPG 次へ imgp1541.JPG 次へ r0014230.JPG
着手前 軒先はつり 階段手すり
はつり
次へ r0014241.JPG 次へ r0014218.JPG 次へ r0014256.JPG
はつり はつりガラ サビ止め塗布
次へ r0014269.JPG 次へ imgp1749.JPG 次へ r0014291.JPG

補修

型枠

補修仕上げ

次へ r0014300.JPG 次へ dscf0553.JPG 次へ dscf0551.JPG
ペンキ塗り 工事完了 工事完了

ポイント

【お客さまの悩み】
地区30年の3階建のアパートです。
1階の廊下やベランダの軒先・軒天井のコンクリートが
はがれて落ちそうで危険でした。

【処置】
浮きコンがあるか、打診調査をして、はつりました。
鉄筋の裏側まで劣化しているのは取り除き
サビ止め、数回に分けて補修モルタルで
埋戻して、最後は塗装仕上げして完了しました。
浮きコン補修は表から見えなくなる工程ですが
丁寧に行っております。

 

20 / 34« 先頭...10...1819202122...30...最後 »